当日ホイール修理!レザーシートのスレ・ヒビ割れリペア!コンクリ部分補修 リペア職人!佐藤企画のブログ

埼玉のホイール修理・レザーシートひび割れ・タバコ穴・ダッシュボードの傷やべたつき、コンクリの色ムラ・ヒビ・ジャンカなどの部分補修 リペアの施工事例を中心に

埼玉県川越市の当日ホイール修理、レザーシートひび割れ補修 コンクリ部分補修 リペア職人!”完全予約制”佐藤企画の施工例を中心にアップするブログ

コンクリート打設後の不具合補修箇所の美装

コンクリートの見た目の問題を解決する、
コンクリートリペアの「カメレオン」 埼玉の佐藤企画


今回はコンクリート打設後の不具合補修箇所の美装です。


先日の物件の続きですが、
型枠を外した後に、ジャンカや水走り、気泡の目立つ部分を
モルタルで補修した跡が気になります。


その気になる補修跡をわからなくさせる技術がコンクリート美装です!



 ☆リペア ビフォアー&アフターの写真☆
p (1) p (2)
鉄骨が出ている部分はそのままで。
色が違って見える、跡から塗ったモルタルを周囲に合わせて塗装してます。

チョークで指定された箇所のみを復元しています
o (1) o (2)

足場の上での作業では影が邪魔をします。
m (1) m (2)


i (1) i(2).jpg

写真では美装前の状態でもそれほど補修跡が目立ちませんが、
実際はl、もっと離れた位置から見た時に周囲との差が結構見てわかるものです。

モルタルを塗って埋めた箇所はコンクリートよりも色が濃く、
しかも色が平坦で模様のある周囲との違いはどうしても出てしまいます。

 そんな補修跡をそのままにするか、美装・復元するかの差は大きいですね。




建設工事現場、耐震補強工事の現場はもちろん、リフォーム、補修、
個人宅のRC外構、ガレージ、ビル、工場などの打ちっ放しコンクリートの建物、擁壁、橋脚・・・
ジャンカ、コールドジョイント、劣化して黒ずんだ雨だれ、クラック(ヒビ)、傷や欠けも、
補修した跡をよく見てもわからない、雨に濡れても目立たない部分補修がカメレオン工法!



《お問い合わせは下記より》

「埼玉のコンクリート補修・美装 佐藤企画」 ←自社ホームページへ

メールの写真でお見積もり!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 車ブログ カーライフへ