当日ホイール修理!レザーシートのスレ・ヒビ割れリペア!コンクリ部分補修 リペア職人!佐藤企画のブログ

埼玉のホイール修理・レザーシートひび割れ・タバコ穴・ダッシュボードの傷やべたつき、コンクリの色ムラ・ヒビ・ジャンカなどの部分補修 リペアの施工事例を中心に

埼玉県川越市の当日ホイール修理、レザーシートひび割れ補修 コンクリ部分補修 リペア職人!”完全予約制”佐藤企画の施工例を中心にアップするブログ

コンクリート塀の欠け補修と撥水コーティング

コンクリートの見た目の問題を解決する、
コンクリートリペアの「カメレオン」 埼玉の佐藤企画


今回はコンクリート塀の欠け補修と撥水コーティングです。

コンクリート塀の撥水コーティング

新築でまだ汚れもない打ち放しコンクリートの外構塀。
コケなどの汚れがあれば高圧洗浄を掛けてからになります。

撥水剤がこぼれると、当然その部分も水を弾くようになってしまうので、
まずは入念に養生マスキングをしてから。
コンクリート塀の撥水コーティング

コーティング剤はSクリートガードを使用。
ローラーで二回塗り。

気温が低くなかなか乾かなくて、日の当たらない面は乾燥待ちが必要でした。



今回は一か所だけですが補修・美装も実施!

 ☆リペア ビフォアー&アフターの写真☆
コンクリート塀の欠け補修コンクリート塀の欠け補修
日光の加減で色味が違って見えますが、
美装(塗装)は補修箇所と周囲のボカシのみで馴染ませてます。

ちなみに、この現場のように撥水コーティング仕上げの場合は、
濡れてもコンクリに水が浸みこむことはありませんので濡れ色にはなりません。

 撥水効果は10~15年と耐久性も高いもの。

 水などが侵入しなくなったコンクリートは寿命が大幅に向上!
 雨だれやコケ・カビも発生しなくなるのでずっと綺麗なままキープ!



建設工事現場、耐震補強工事の現場はもちろん、リフォーム、補修、
個人宅のRC外構、ガレージ、ビル、工場などの打ちっ放しコンクリートの建物、擁壁、橋脚・・・
ジャンカ、コールドジョイント、劣化して黒ずんだ雨だれ、クラック(ヒビ)、傷や欠けも、
補修した跡をよく見てもわからない、雨に濡れても目立たない部分補修がカメレオン工法!



《お問い合わせは下記より》

「埼玉のコンクリート補修・美装 佐藤企画」 ←自社ホームページへ

メールの写真でお見積もり!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 車ブログ カーライフへ