当日ホイール修理!レザーシートのスレ・ヒビ割れリペア!コンクリ部分補修 リペア職人!佐藤企画のブログ

埼玉のホイール修理・レザーシートひび割れ・タバコ穴・ダッシュボードの傷やべたつき、コンクリの色ムラ・ヒビ・ジャンカなどの部分補修 リペアの施工事例を中心に

埼玉県川越市の当日ホイール修理、レザーシートひび割れ補修 コンクリ部分補修 リペア職人!”完全予約制”佐藤企画の施工例を中心にアップするブログ

オンデュリン屋根の断熱対策効果

わざわざ職人さんにお願いして使用してもらったオンデュリンの屋根。

 

普通のトタン板よりも1.5倍くらい高くついたのに、

 

期待の断熱効果はひどいもの(T▽T;)







安く簡単に何とかしたいと、

 

検討の結果、100円ショップのアルミシートで遮熱効果を狙い、

 

UVシルバーシート厚手で空間断熱を狙い、

 

屋根とUVシルバーシートの間にできる熱い空気を換気扇で排気するグッド!








というやり方で、屋根の断熱対策をした結果。

 

 

車庫内の温度が37.7℃

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

外気との差は2℃くらい。





体感で、屋根の断熱対策をする前とは

 

かなりの違いがありますo(〃^▽^〃)o





 以前は、強烈な輻射熱が襲い、42℃くらい余裕でした。









オンデュリン屋根材の温度、56.2℃

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

(隙間が残ってます(;^ω^A)






アルミシート遮熱、46.1℃

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画





UVシルバーシート厚手、41.2℃

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画



今年はこれで乗り切り、

 

換気扇や工場扇で我慢します。





 来年の春にでも、遮熱塗料を屋根と外壁に塗りたいですね(・∀・)

 

 新品のトタン板には油分があり、

 

 半年くらい待ってから塗装したほうがいいと職人さんに聞きました。」








ちなみに、角波トタンの壁、46.1℃

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 車ブログ カーライフへ