当日ホイール修理!レザーシートのスレ・ヒビ割れリペア!コンクリ部分補修 リペア職人!佐藤企画のブログ

埼玉のホイール修理・レザーシートひび割れ・タバコ穴・ダッシュボードの傷やべたつき、コンクリの色ムラ・ヒビ・ジャンカなどの部分補修 リペアの施工事例を中心に

埼玉県川越市の当日ホイール修理、レザーシートひび割れ補修 コンクリ部分補修 リペア職人!”完全予約制”佐藤企画の施工例を中心にアップするブログ

NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換

NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換をしました



ネタ的には、とてもありきたりで、

ネット上にも相当な数があることと思いますが



これから購入する、何も知らない人が

たまたまこのネタを見かけるかもしれませんから、

写真多数にて、いってみま~す







車両購入時にパイオニアのCDデッキが付いていたのですが、

残念ながらラジオが機能しませんでしたので、

押入れから同じくパイオニアのMDCDの2DINデッキを取り出し、

デッキ交換作業となりました。






基本的に、電装系の作業をするときには

安全の為にバッテリーのマイナスターミナルを外してから作業しましょう



  私は「ついつい・・・」

  ということばかりですが・・・







まずは、インパネを外す為にエアコン吹き出し口を外します。


101211NA8Cデッキ交換


外し方は、ドライバーを写真のように突っ込んで起こすように引き出すだけ


101211NA8Cデッキ交換

フィンに引っ掛けて、「グッ!」と引くよりも、

このほうが簡単だと思います


吹き出し口の内側には左右とも同じような位置に、

プラスのビスが一箇所ずつ。


101211NA8Cデッキ交換


続いてセンターコンソールのビスも外します。


101211NA8Cデッキ交換

灰皿を外した中にもビス。


101211NA8Cデッキ交換

コンソールボックスの中にもビス二つ。

ビスをなくさないようにコンソールボックスの中に入れて蓋をしましょう


101211NA8Cデッキ交換

次に、センターコンソールを前方へずらしながら引き上げます。


NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換

センターコンソールはこのままずらした状態でも良いですし、

外してしまってもどちらでも




ずらす事で、インパネを引っ張り出すことが出来るようになります。


このときに、ハザードとリトラのスイッチ裏の

カプラーをツメを押しながら外すのを忘れずに。


NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換

インパネが外れると、

デッキを固定している4つのビスが現れるのでこれを外します。


NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換

外したデッキにつながるオーディオ配線をすべて外し、

固定金具も外します。


NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換

取り替えるデッキに金具を付け替えて、

さっき外した配線と同じように、同じ色の線同士を接続。


アースは金具のビスに留めました


NA8Cユーノスロードスターのデッキ交換

デッキを押し込んだら、

バッテリーを戻してエンジンを掛け、

デッキが正常に作動するかチェックをして、

問題なければ、外すときと逆の手順ですべて戻します。



これでNACK5も聞けるし、

SDカード再生のFMトランスミッター

シガーライターに付けるタイプ)が使えます

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 車ブログ カーライフへ