当日ホイール修理!レザーシートのスレ・ヒビ割れリペア!コンクリ部分補修 リペア職人!佐藤企画のブログ

埼玉のホイール修理・レザーシートひび割れ・タバコ穴・ダッシュボードの傷やべたつき、コンクリの色ムラ・ヒビ・ジャンカなどの部分補修 リペアの施工事例を中心に

埼玉県川越市の当日ホイール修理、レザーシートひび割れ補修 コンクリ部分補修 リペア職人!”完全予約制”佐藤企画の施工例を中心にアップするブログ

車庫の暑さは屋根から

今日も猛暑晴れ

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

外気温36.5℃







コレは非接触型の温度測定器音譜

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

これでいろいろ温度を測ってみましたぁ(°∀°)b



(3年前に買って引越しで出て来た)










うちのガレージの温度計は44.6℃∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

まぁ、トタンの壁に接しているからで、車庫内の気温と言うわけでは・・・・。











今、屋根の断熱対策を検討していて、

 

コレで計って確認したかったんです。 




断熱性が高いとうたっていたオンデュリンの屋根材ですが、

 

 

現実は、酷かったo(;△;)o


内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画 内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

黒く見えるオンデュリンは52.1℃で、100円ショップのアルミシートを張ったところは43.6℃。






屋根の断熱対策をしなければ、屋根からの輻射熱がものすごくて、

正直このままでは作業場所としてツライ(x_x;)






100円ショップのアルミシートでも効果があることが分かったので、

 

とりあえず屋根全面に貼ってみることにします。



1畳サイズで16枚あればOKグッド!



  今日は3枚だけ貼りました。







ついでに、塗装済みコンクリート床は、34.2℃

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画





せっかくバラが咲いても、

 

この猛暑ではすぐに花が萎れてしまいます汗


内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画 内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

最近、アマガエルに癒されます(^~^)





引っ越す前の場所は住宅街でカエルはいませんでしたが、

 

今の場所は田んぼが近くて、家の周りにもよく見かけますカエル







ついでに、

 

屋根なし駐車のモビリオ車内(シート)とボディがほぼ同じ52℃。

 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画 内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

つかむと熱いハンドルは54.1℃、ダッシュボードは60℃オーバー(@_@)

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画 内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画








これも試してみたかった、発泡スチロール製とアルミ断熱生地製のクーラーボックスの差。

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画 内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

常温からそれぞれ投入。




車内に置いて表面温度を測ると50℃。

 

ってことは車内温度(気温)が50℃あるってこと。


 

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画 内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

 

 


1時間半ほど経って、チェックしてみると。

 


表面温度が41.7℃

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

中身は・・・・・・

 





両者ほぼ差が無く、36~37℃

内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画内装ホイールの出張修理☆埼玉の佐藤企画

ペットボトルも缶もほぼ同じ。





私の予想では、より外気を遮断できる発泡スチロールが有利かと思っていたのですが、

 

ほとんど同じで差が出ませんでしたねぇ(;^_^A




ちなみに、価格的には、アルミ生地が約700円、発泡スチロールが約300円。






クーラーボックスの比較は、もう一度やってみようかな。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 車ブログ カーライフへ